Rainforest Foundation Japan ひろしま支部ホームへ特定非営利活動法人 熱帯森林保護団体 ひろしま Amazon Rainforest Foundation Japan,Hiroshima

お知らせ

ホーム > お知らせ > 2012年

2012年

今年もやります!・・・Winter Gift・・・

2012年もあとわずか。

お世話になったあの方への贈り物に、無農薬、安心、美味しいプレゼントはいかがでしょうか。

今年は、2種類のセットをご用意しています。冬の贈り物20121122.pdf

発送は、12月17日の週に行います。早期の送付をご希望の場合は、

ファックス用紙に明記ください。ホームページのお問合せ欄からもご注文可能です。
お待ち申し上げます。

 

 

*「アマゾン基金ひろしま」会計報告

シングー女性自立支援事業「アマゾン基金ひろしま」の昨年8月末からのご寄付は、総額530,015円となりました。お蔭さまで本年度は50万円を本部に託すことができました。

ご支援いただきました皆様方に心より厚く御礼申し上げます。 工芸品を近くの町に、まずは売りに行くという当初の目的も気候変動のせいか、材料となるヤシの実の不足などあるようですが、代わりに魚の骨を使うなど、リーダーのマプルを中心に頑張っています。アマゾンのジャングルでインディオの女性が安心して子供を産み育てる環境を作り守ることこそが、人類の存続に欠かせないアマゾンの森を守ることにつながります。引き続き広島では、彼女たちを応援してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

 2012年、ソロプチミスト日本財団社会ボランティア賞を受賞

今年で広島での活動が10年を迎え、本年は国際ソロプチミスト広島のクラブ賞、ソロプチミスト日本財団の社会ボランティア賞をいただくことができました。これもご支援いただいた皆様のお蔭と感謝いたします。青少年健全育成事業にもマツダ財団より市民活動支援金をいただくこととなり、昨年の事業をさらに深めて10月6日土曜日に活動報告会を兼ね実施いたします。報告会の参加はどなたも参加いただけます。「行動人となれ!ぼくらの未来はどうなる・地球環境から知るこれから」合宿については詳細を添付でのチラシでごらんください。お声かけご参加をどうぞよろしくお願いいたします。

RFJひろしま代表 松岡 敏子、スタッフ一同

 

 

夏のコーヒーギフト、お申し込み受付中

イプレリコーヒーの製造元、(特活)日本フェアトレード委員会が、セイロン紅茶の国ースリランカの名峰
スリーパーダの名前のコーヒーを、、昨年初めて1トン輸入されました。そこには10年間の現地の人々と
共に歩いた<幻のコーヒー物語>がありました。

今回は、広島県大竹市伝統の手漉き和紙のミニカードを添えて送ります。
身を結んだ

フェアトレードコーヒー「スリーパーダコーヒー」の応援ギフトセットです。

http://www.naturalcoffee.jp/s/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E7%94%A3/_/#コンセプトコーヒー通販商品一覧

ご希望は、<120713RFJ.pdf>をクリックしてください。

印刷後FAXで送っていただくか、お問い合わせフォームからお申し込みください。

 

 

2012年度の事業予定

3回の学習会、現地報告会、2泊3日合宿を予定しています。

行動人となれ!「?ぼくらの未来はどうなるー」
地球環境から知るこれから… 学習会3回シリーズ

 

第1回 “ゲームを通じて、国際社会を学ぼう!”

とき:6月14日土曜日10:30?12:00
ところ:留学生会館2F研修室A)
(終了しました) 

*第1回学習会では、国際社会とそこから生まれてくる社会問題(地球環境や南北格差の問題など)について、楽しみながら、学びました。

 

第2回 ”「ワールドカフェ」でフェアトレードを学ぼう・味わおう”

とき:7月14日(土曜日)10時半?12時
ところ:中区袋町まちづくり市民交流プラザ5階北棟の研修室A

 

第3回 9月17日(月曜日祭日)共生庵にみんなで行って、新しい生き方を学ぶ(仮題)
講師:荒川純太郎氏 http://www.pionet.ne.jp/~kyoseian/

 

秋期合宿

10月6日(土)アマゾン活動報告会 (三滝少年自然の家研修室1 無料)

10月6日(土)?8日(月)広島市三滝少年自然の家にて合宿

3月24日「アマゾン、シングーへ続く森の道」出版記念講演会のお知らせ

白石講演会風景去る3月24日64名の市民の方の参加を得まして、無事講演会を終了しました。
皆様のご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

長崎からもかけつけて長崎支部代表林陽子さんも駆けつけてくださいました。

 

324イベント写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25日には、この秋予定しています、青少年育成事業の企画を
大学生を初めとするヤングアマゾンメンバーとともにアイデアを出し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱帯森林保護団体事務局長白石絢子さんが、現地ジャングルでの体験を初めて綴ったエッセイ『アマゾン、シングーへ続く森の道』を3月3日出版いたしました。

http://www.rainforestjp.com/shop/products/detail.php?product_id=12

出版を記念して白石絢子さんの講演会をいたします。

代表南研子さんも来広いたします。

加えて

私たち広島での活動も来年で10年目を迎えます。

みなさまと共に感謝し、ささやかなランチで交流会をしたいと思います。
久保田涼子(ボーカル)+椎名まさ子(ピアノ)さんも、駆けつけてくださいます。

講演会とともに、ご参加いただければ幸いです。



―記―

日時:3月24日(土曜日) 10時30分?11時30分 白石絢子講演会

12時?14時 感謝祭 (ランチ付き) 

場所:広島市南区西荒神町1?1   留学生会館 2F ホール 

JR広島駅から歩いて5分
会費: 一般 1000円 学生500円 *参加申し込みをお願いいたします。



講演会のみ参加の方は無料です

 

問い合わせ:参加申し込み: Eメールrfjh@eeknow.jp 電話  082-923-5166 (松岡)

謹賀新年

明けまして おめでとうございます。

昨年中は、熱帯森林保護活動にご支援ご協力をいただき
本当にありがとうございました。

 

会員の皆様方には、昨年末に機関紙「あぱっさ」が
お手元に届きお読みいただいているとは存じますが、

アマゾンの状況は一層厳しいものになっています。

ベロモンチダム建設は、一旦ブラジル連邦司法がに中止の判決を出したものの

結局11月には工事着工の知らせが入り

別紙に添えられましたラオーニのメッセージでもありますように

インディオの人たちは決死の覚悟で政府に対して
ベロモンチダム建設反対と戦う姿勢を見せています。

(ラオーニのメッセージ
http://www.rainforestjp.com/blog/assets_c/2011/12/msgderaoni-407.html

日本の国立環境研究所のデータでは

温暖化の影響で、今世紀末にもアマゾン川が干え上がるとの予測が発表され

これは 開発抜きの予測データーですから これにダムの影響等を考えると

「地球の肺」としてのアマゾンはどうなってしまうのか?暗澹たる思いがいたします。

こういう状況ながら

現場に毎年入り支援活動を続ける、本部代表南研子さんや白石絢子さんの決意を聞くにつけ

私たちも微力ながら広島の地から、
アマゾンの豊な森の存続とインディオの人たちが生き生きとその森でずっと暮らせることを願い、
できるところからの活動を続けて行こうと考えています。

本年も どうぞよろしくお願いいたします。

広島支部代表 松岡 敏子 スタッフ一同