Rainforest Foundation Japan ひろしま支部ホームへ特定非営利活動法人 熱帯森林保護団体 ひろしま Amazon Rainforest Foundation Japan,Hiroshima

RFJひろしま支部主催イベント

ホーム > RFJひろしま支部主催イベント > 2013年

2013年

南研子講演会のお知らせ

報告書をPDFで見る

この度、広島日伯協会(日本とブラジルの友好協会)の主催で開催されます。

開催日時: 2013年10月26日(土) 講演会18:00?19:30

場   所: 広島市留学生会館 2Fホール 広島市南区西荒神町1-1  TEL:082・568・5931

対 象 者: 広島日伯協会会員および留学生ほか一般

入 場 料: 無料

講師:南 研子 氏(特定非営利活動法人 熱帯森林保護団体 代表)

講演会スケジュール       17:30 受付

                             18:00講演

                              19:30講演会終了

 

お知り合いにもお声かけいただき、多くの方々に来ていただければと思います。

 

加えて

講演会場前にて、インディオの女性を応援するプロジェクトより

昨年・今年とアマゾンから持ち帰っております 女性たちの工芸品の展示をいたします。

ぜひ こちらもご覧ください。

詳細は、添付チラシ(PDFファイル)をご覧ください。

9月28、29日 「自分のなかのアマゾンを見つける旅に出る」交流イベント

報告書をPDFで見る

行動人となれ!?ぼくらの未来はどうなるー地球環境から知るこれから

2013年テーマは「日本の中の自分のなかのアマゾンを見つける旅にでる」です。

アマゾンは私たちにとって遠い存在ではなく、近くて身近な問題。

2007年にラオーニが訪れた聖地 宮島大聖院にて、アマゾンを感じ、アマゾンを考える1泊2日の合宿を計画しています。

日時: 9月28日(土)29日(日)

場所: 宮島大聖院

プログラム

(公開)熱帯森林保護団体事務局長 白石絢子アマゾン現地視察報告会

(活動)ボディペインティング、シーカヤック、弥山登山、吉田正裕座主との交流会、座禅、境内清掃など

(参加費)一般 10,000円 学生 7,000円

(問合せ) ホームページの「お問い合わせ」欄からどうぞ

詳しくは、添付のチラシをご覧ください。お申込みは、HPのお問い合わせ欄に必要事項をご記入の上お送りください。

なお、公開講演会(10時?)のご参加は申込み不要・参加費無料です。

コーヒー部部活「イプレリ広場」とは?

3月30日(土)にスタート、4月21日(日)アースデイに合わせて開催しました。

 

キーワードは「つながろう。深めよう!」

 

(特活)熱帯森林保護団体(RFJ:RainforestFoundation Japan)は
アマゾンの熱帯林及び、そこに暮らす先住民の支援を目的に、1989年に発足したNGO(国際協力市民組織)です。支部広島では、地球の裏側の現状を伝える活動をしています。「イプレリ広場」はその活動のひとつで、コーヒー部の「部活」として、スタッフと一般市民が「つながる・深める」ための「たまり場」です。収益は、アマゾンの森を守る活動に寄付されます。

*どなたでも参加できます:コーヒー好き、アマゾンの森や環境やの未来に関心がある、色々な人と交流したい・・・・
話をしたり、聞いたりすることでつながりたい、考えを深めたい方大歓迎です。

 

*Place: コーヒー部事務所

* OPEN: 毎月第3土曜日または 日曜日 午後1時?4時

* Available: 飲み物 (1杯100円)、一品持ち寄りの方は無料です。

* RFJ関連本、コーヒーの販売 (コーヒーは当日のみスタッフ価格)

Special:    ゲストによるお話またはワークショップ

Ordinary: 三々五々あつまった人との「しゃべり場」

いつでもOK: 所蔵本のデポジット貸出 (預り金100円=返却時に返金

お問い合わせ: マツイケまで hirosima@rainforestjp.com

 

第4回学習会「アマゾンカフェ」を開催しました

2月9日(土)午後、「行動人となれ!―ぼくらの未来はどうなる―地球環境から知るこれ
から・・・」第4回学習会アマゾンカフェを開催しました。
昨年10月末から年の瀬まで約一か月間のアマゾン滞在を終えて帰国したばかりの熱帯
森林保護団体代表・南研子さんの貴重なお話を聴けるとあって、環境保護に関心のある
若者、ブラジル滞在経験のある親子連れなど28人が集いました。雨季のジャングルでの
活動の苦労話や、火事や竜巻で家を失うような大痛手にもめげず、なんだかんだと皆で
協力し合って前を向いて生きている現地の人々の様子などを伺い、驚いたり感心したり
・・・。
自らの暮らしぶりと比べて考え込んでみたり……あっという間の2時間半でした。

2013-02-09カフェ話し合い

 

はちみつプロジェクトに続く支援活動として、女性たちの手による工芸品を作るプロ
ジェクトも動き始めています。細かなビーズ細工あり、鮮やかな色使いが印象的なタペ
ストリーあり、今回の滞在中に作られた試作品を研子さん自らが背負って日本まで持ち
帰り会場に華を添えました。「押し付けるのではなく、現地の人たちの要望を聞きながら、
プロジェクトの形を作る」という南研子さん。現地の女性たちが喜んで手仕事をしてい
る様子が目に浮かぶような、楽しさあふれる作品でした。これからが楽しみです。

 

2013-02-09 goods.jpg

 

 

amazon0209.jpg

 

南研子さんを迎えて「アマゾンカフェ」開催!

マツダ財団青少年健全育成事業

「行動人となれ!―ぼくらの未来はどうなる―地球環境から知るこれから・・・」

第4回学習会 アマゾンカフェ を開催します!

今この混沌に、私たちはどう行動すればいいのでしょうか?

行動人となるためには、何が必要で何を求められているのでしょうか?

熱帯森林保護団体代表南研子さんに

26回に及ぶ過酷なアマゾン現地支援活動から、見えてくるもの・・・若者への提言など

カフェしながら気楽にお話を聞き、意見交換などいたしましょう。

日時:2月9日(土)14時30分?16:00

場所:広島市留学生会館 2階ホール

参加費:一般 500円 学生・留学生 無料

*参加申し込みが必要です。

ホームページのお問合せコーナーから、または、お電話で 082-923-5166(松岡)